感染病の中でも特に治療が難しいとされるヘルペスについて

再発の可能性が高い

medicament

忙しいときに限って、急にヘルペスが出てしまうことがあります。治療したと思っても繰り返し再発してしまうから困ってしまいますね。一番良いのは病院で診察を受けてお薬を処方してもらうことですが、なかなかそうも行きません。水ぼうそうをしたことのある人は大抵、身体の中にヘルペスウイルスを持っています。実は、薬を飲まなくても、触らず清潔にしていれば2週間程度で自然に治ってしまいます。でも、唇が腫れて水ぶくれになって痛々しい見た目になってしまいます。とっても恥ずかしいですよね。それに、水ぶくれの中にはヘルペスウイルスがいっぱいです。タオルや食器を共用するだけで簡単にうつってしまうので厄介です。やっぱり早く治してしまいたいものです。

ヘルペスの治療薬には、塗り薬と飲み薬があります。やはりよく効くのは病院で処方してもらう抗ウイルス薬です。市販薬も再発の初期段階に感じる、あの独特の「ピリピリ・チクチク」を感じたらすぐに使用することで症状が緩和されます。薬剤師さんの居る薬局やドラッグストアで販売されているので、相談してみると良いでしょう。お値段も千円前後なので、「あ、またヘルペスかな」と再発のサインを感じた時点で気軽に買いに行けますね。軟膏を塗り初めて7日経っても効果が感じられないようなら、別の治療法に切り替えたほうが良いかもしれませんので、なるべく早く病院を受診して下さいね。ヘルペス自体はそれほど怖いウイルスではありません。なるべく早く対処してスッキリ過ごしたいですね。